サイトマップ

即日審査、即日融資をしてくれる消費者金融がおすすめ

消費者金融の選び方としてはまず、借入を考える業者が適正なものであるかどうかを見極める必要があります。最近はどの業者も比較的借入が行い易くなっていると言えますが、それ故に表向きの借り易さだけでは所謂ヤミ金との区別が難しいのです。

適正な業者であれば、貸金業法に基づく許可を受けていて解り易い方法で提示している筈ですから、これを確認する事が必要です。尚、この許可に関しては都道府県に申請して受ける事になりますが、許可された以外の地域での営業も認められるものですから、どの都道府県で許可を受けているかまでは気にする必要はありません。

適正な業者である事を確認した後には、その中から借入時の負担となる金利について優位なところを選ぶのがポイントとなります。これについては、提示されている金利幅から上限金利に注目するのがポイントと言えます。

消費者金融の利用に関しては短期・少額というケースが殆どであり、実質的には上限の適用が殆どになる事がその理由です。これに加えてもう1つ選び方を挙げるとすれば、各業者から提供されるサービスです。

一定期間・一定額といった条件で合致する場合には金利が大きく低減されるケースもあり、可能ならば積極的に利用したいものです。最終的にはこれらを総合的に勘案して判断するのが賢明と言えます。

パート主婦に人気の借りれるキャッシング会社

消費者金融には、大きく分けて2種類あります。

一つ目は、銀行法に基づき運営している銀行系の金融会社です。特徴としては、金利が低く設定されていて年収の制限が無いことがあげられます。ただ、一般の金融会社に比べると即日融資が難しかったり審査が厳しい方だと言われています。

二つ目は、一般に知られている消費者金融です。銀行系との違いは、金利が高めに設定されています。そして総量規制という年収の3分の1以上の貸付は不可という法律が適応されているのが大きく異なるところです。

審査は、会社独自の規定の下で行われているので銀行系の金融会社よりも比較的に通りやすいと言われています。即日融資も多く行なわれていて融資までのスピードが早いのも特徴の一つです。

しかし、どちらにしろ過去に何かの返済の事故や自己破産などしている場合は審査が難しくなっているのでちゃんと申し込む前に確認しておいた方がいいです。最近では、ある条件をクリアしたり一定期間だったら無利子の期間を設けている金融会社も多いです。

そして、正社員だけではなくパートやアルバイトなど一定の安定した収入がある人や、配偶者の収入などの条件付きで専業主婦にも貸付が可能な会社もあるので自分にあった会社を選択することが可能です。

自分好みの額で毎月一定に返済をしていくことができる

キャッシングを利用した際の返済方式の1つとして、リボ払いというものがあります。これは、元金と利息を合わせた月々の返済額を、毎月ほとんど一定にして分割返済を行うことができるという方式です。

返済額が月ごとにばらばらだと、家計簿などの記録を付ける際に、「今月の返済額はいくらだったかな」といちいち確認をしなくてはならなくて面倒です。その点、リボ払いにしておけば基本的には返済額は同じなので、確認をする手間が省けて楽になります。

また、返済額が一定になるだけでなく、返済額の高低を自分の好みでコントロールできるという点も、この返済方式の特長です。返済の回数を指定して行う分割返済の場合には、その回数で借入金の返済が終わるようにと、元金と利息が回数分に分割されて月々の返済金額が決まることになります。

つまり、返済の回数は好みに設定できるけれど、月々の返済額は自動的に決まってしまうわけです。リボ払いの場合は、どこのキャッシング会社で借り入れを行うか、借り入れを行ったのがどれくらいの額かにも依りますが、毎月の返済額を最低1万円以上からお好みで設定することができるようになっている場合が多くなっています。

利用限度額の範囲内でなら、どれだけ利用したとしても、設定した額以上のお金を1か月に請求されることはないのです。その月の返済を行っても借り入れ金が残っている場合には、翌月以降に繰り越されていくことになります。